提供者:
 お気入り

栗とりんご入りローストターキー


準備時間:   1  (分)
調理時間:   121  (分)
作り方:   ロースト
レベル:   難しい

材料

ターキー(七面鳥) 5.4 kg解凍して内部も外部もよく洗い、水気をよく拭き取っておく
栗 250 g缶詰か熟しているもの
リンゴ 200 gみじん切り
フランスパン 300 gさいの目切り
玉ねぎ 150 g [みじん切り]
セロリ 150 g [みじん切り]
バター 120 g


下味

醤油 125 ml
オイスターソース 4 大さじ
鶏がらスープの素 1 大さじ
シールド(リンゴ酒) 250 cc
黒胡椒(粗挽き) 1 大さじ
オレンジピール(細かくしたもの) 1 個
オイスターソース 2 大さじ
ハーブミックス 2 小さじ
オレンジの絞り汁 1 個
醤油 2 大さじ
オイスターソース 2 大さじ
バター 25 g
小麦粉 20 g
水またはスープ 300 cc
砂糖 2 小さじ
黒胡椒(粗挽き) 適宜


作り方
  1. ターキーの内部と外部(表皮)に味付け調味料をぬり、それからターキーとあまった味付け調味料とを大きなビニール袋に入れて、冷蔵庫でねかせて味をなじませる。このときターキーの胸を下にして、少なくても8時間または一晩ねかせること。
  2. バターを溶かして玉ねぎとセロリを炒め、そこに栗、リンゴ、フランスパン、合わせ調味料を入れてさらに炒めて、スタッフィング(ターキーに詰める餡)を作る。
  3. (2)で作ったスタッフィングをターキーの首やお尻から詰めていき、鉄串を刺して肉の切れ目を止め、たこ糸(綿製の糸)で脚などを結んでターキーの形を整える。
  4. (3)のターキーを、熱しておいたオーブンに入れて180℃で10分焼く。それからアルミホイルでターキーを被い、オーブンの温度を150℃に下げてさらに3時間または肉に火が通る(ターキーの内部が約75℃になる)まで焼く。このとき、30分おきに醤油大さじ2、蜂蜜大さじ2をハケでターキーにぬる。だいたい焼き上がってきたらアルミホイルをはずして、特鮮生抽と蜜糖をハケでぬって肉の表面にさらに照り色をつける。
  5. ターキーが焼けたらオーブンからとりだして、鉄串やたこ糸をはずして20〜30分ほど冷ましてから切る。このとき、肉と一緒にスタッフィングも切り分け、皿に残っている肉汁もかけておく。
  6. ソースの作り方:溶かしたバターに小麦粉を加えて炒めたら、そこに水、特鮮生抽、舊庄特級蠔油、あんかけ用ソース、ターキーを焼いたときに出た肉汁をゆっくりと加えて、一煮立ちさせたら出来上がり。焼き上がったターキーにかけて召し上がれ。


検索キーワード:

  • 栗とりんご入りローストターキー
  • 豆腐のソテー
  • ニラの豆板醤風味水餃子
  • 豚角煮玉子入り
  • 冬瓜のシーフードあんかけ
  • オイスターソース入りさつま揚げ
  • 冬瓜のエビあんかけ
  • 豚ロースのコチュジャン焼き
  • 豚肉と卵のスープ
  • ワンタン餃子

Find Us Online